HOME > お家づくり > おじゃましま~す 渡邊邸

心地よく風が通る住まいになりました 半年以上かけて、何人もの住宅プランナーと相談を繰り返したという渡邊さん夫妻。 住環境が良いこの街に住み続けたいという思いから、リノベーションでの家作りを 選択されました。「理想は『風』をかんじられる住まいだった」と渡邊さん。東西に も南北へも両方向に風が通る自慢のリビングで、お話を伺いました。
東西にも南北へも風が通る設計に満足しているという渡邊さん。居心地がよいリビングになりました。
キッチンをはじめとする空間には、奥様のご希望を反映
タイルをはじめ、デザイン性が高い素材の採用も奥様のこだわりです
壁の多さが目立った築古物件が、広々と生まれ変わりました

お話を伺う中で、渡邊さんが何度も強調されたのは、「N-Basicとは納得がいくまで話し合いができた」ということ。「最終的にはお客さまと友だちづきあいができるくらいになりたい」という代表・濱田をはじめとする当社スタッフのコミュニケーション力に信頼を寄せてくださったようです。